kyoto life blog
maiko food wine travel
コダマちゃんの美味しいご飯

コダマちゃん「はふう」さんへ行く

今日はポリフェノールさんとランチに来ました。

当然奢ってもらうので(笑)豪華にはふうさんのビーフシチューです!

たまーーーーにここのカツサンドをお客様が持ってきてくださるのでいつかは!と狙っておりました!!

なんせ、そのカツサンドなんてもう極上のお肉が極厚でサンドされちゃってる肉好きにはたまらない逸品!

もともとお肉屋さんが経営してるレストランだからとにかくお肉が美味しい!!

アタシなんて昨日から期待して先週からお魚しか食べてないんだから!!!

あれ?ポリフェノールさんの視線が熱い?なんで??

「コダマちゃん、、まさか今日に合わせてお肉今月食べてなかったりとか、、、しないよね?」

「な!!?な、ななな、そんな訳、なななないじゃないですか!ま、ままままあたまたま?!今週はお肉食べてなかったような気がしますけどおおお」

え?なに?この人超能力者かなんかなんですか?そんなアタシの顔に「肉!!」って書いてあるのかしら?

等どバカなことを考えながら京都御所の南辺りにあるはふうさんに到着。ランチは予約を受けてないというので開店時間の少し前を狙って来たのだけど、それでも先に二組。

さすが人気店!みんなも今週お肉抜いて来てるのかしら?

と、いう間に入店。元気な「いらっしゃいませ!」の声で案内される。

店内はカウンターのみ。カウンターの向こう側はコックさん達がキビキビと動いている。

「コダマちゃん、注文どうする?ぼくはここに来たらビーフシチュー一択なんだけど、ビフカツやハンバーグも好評だよ」

「アタシもビーフシチューで!!この前インスタで見たここのビーフシチューが濃厚トロトロぽくて食べたかったんです!その為に今週お肉抜いてきたんです!!」

「やっぱりわざわざ抜いてきたのね。。まあそれは良いとして恥ずかしいからお店の人に聞こえないようにしゃべろうか?(笑)」

「うわ!はい!はああ恥ずかしいぃい」

待つこと10分足らずでやって参りました!これが噂のはふうさんのビーフシチュー!

ご飯、お味噌汁、サラダ、小鉢をお供に来ました来ました!

すんごい濃厚で芳醇なデミグラスソースの香りが鼻をくすぐる。

フォークとナイフが添えてあるけどアタシは知ってます!お箸で食べれることを!

ポリフェノールさんが嬉しそうにそう話していたことを今週ずううっと脳内でリピートして予習してきましたよ!

余裕で一口でいけるんだけどさっき恥ずかしい思いをしたばっかりだからね!

ここはひとつお箸でお肉を割いて、、と、うわっ 本当にお箸で切れる!

適当なサイズに切ってパクっと一口!!

!!!!!んんんんっまい!!

お上品な!!!どこまでもお上品な香りがぜんぜんしつこさを纏わず、なのに濃厚で濃密な深いお肉の味わいがどーんと口中で炸裂する!!!

デミグラスソースって濃厚なもんじゃない?で、それを軽く仕上げるためにトマトソースとかを使ってサッパリ仕上げるお店ってあるじゃない?イヤそれも良いのよ!良いんだけどこの濃厚で深くて上品な味っていうのはもう中毒性がありますよね!

なるほど、ポリフェノールさんがたまに無性にここのビーフシチューを食べたくなるって言うてはったのが解るわぁ

アタシも今日から中毒患者確定です!(笑)

ご飯、味噌汁、漬物、サラダも全て美味しい!というか、だいたいこのお店のスタッフのキビキビとした動きも素晴らしい!

あ、まあお肉に集中してあんまり見れてないけど!

、、、、、。。。。。。

は!!!!

「ポリフェノールさん!!どうしましょう?!アタシのビーフシチューが減ってます!お皿に穴が???

「アホか。食べたからやろ?美味しそうで良かったな」

「そりゃ美味しいですう!でも、いつの間にこんな。。。恐るべし食欲です!我ながら!ああでも美味しい!」

本当にあっという間に平らげてしまった。なんという美味しさでしょう!

しかもスタイルの方々が適度なつかず離れずで素晴らしい!

次回もポリフェノールさんの口がはふうさんになった時はすかさず付きまとわねば!と、心に誓った帰り道でした。

京都御所の南側。京阪電車なら丸太町駅徒歩5分。地下鉄東西線なら市役所前から徒歩10分。

夜は予約も受けてます。

肉専科はふう 京都御所南の和牛ステーキを堪能できる洋食のお店 (hafuu.com)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA